chiaki's memo

歌ってたり、歌ってなかったり

留学のとき、これを持って行っとけばよかった5選

今年のイギリスは暑いそうで、「暑くて寝られない!」という声が頻出だそうだけれども
最高気温20℃で寝られなければ、日本では生きていけないわよ…と思いつつ。。
毎日毎日イギリスに戻りたい!!って叫んでる私です。

さて、あまりにイギリスに戻りたいと書き散らしているだけでは何なので
たまには役に立つ(かも?)ことも書いてみようと思い始めました。
ひとまずは、半年滞在して
持って行っとけばよかった(持って行かなかった)と思ったもの5選!
短期の滞在ならそこまででもないかもしれないけど
何かの参考にして頂けたらと思います。


1. フェイス用カミソリもしくは電動シェーバー


日本ではドラッグストアでよく見かける刃が小さい顔用のカミソリが
向こうでは売ってなかったんですよね。。
ロンドンでも探したんですが見つからず、
結局ネットでPHILLIPSの電動フェイスシェーバーを買ったものの
やっぱり日本のもののほうが断然良い…。
眉や顔の産毛が気になる女子は是非。

2.排水口の髪の毛を取るやつ

ダイソーなんかでは「くるっとキャッチャー」という名前で売られているようで
私のホームステイ先では排水口がやたらと大きく、気にはならなかったんですが
ロンドンに旅行に行った時や、2週間だけ別のお宅にステイさせてもらっていたので
その時に持ってきておいたら良かった…と思いました。

3.折り紙

フライングタイガーとかで売ってるんだけどね、300円くらいするのよ…。
そんな、折り紙なんて作ることないわよ!と思っていたのですが
私のホームステイ先は子供はいなかったものの、
孫がよく来るという予想外のシチュエーションで、話題作りなんかには
百均で折り紙ワンセット持って行ってたらよかったかも…と思いました。
だってフライングタイガーで買ったもんね…。

4.マスカラ

まさかマスカラで困ると思ってなかったんですよ。
なので使いさしのを持って行ってたんですが、いざ買おうと思うと
ブラシ、でかっっ!
安いドラッグストアで買えるものはどれもこれも目の大きい人種向けなためか
ブラシがでかくて小粒目の私にはとてもとても使いづらく
結局、CLINIQUEで小さいブラシのものを買うことになりました…。
安くて良い化粧品はやっぱり日本のブランドなのかしらね…。

5.銀行の残高証明書(英文)

なんか急にシリアスな感じですが…
私は既に社会人になっており、長期滞在だったので
入国審査時に散々怪しまれ、1時間足止めをくらいました。
その時に「残高証明書を見せろ」と言われたのですが
持って行ってなかったんですよね。
(…っていうか、見せたら見せたで逆に日本に送還されてた残高だったけど…)
それというのも、留学エージェントには
「学校やホストファミリーが合うか合わないかわからないから、
ひとまずは1か月の契約にして、あとは自分で延長してくれ」と言われたので
当然、学校から発行されたVISAは1ヶ月だったのに、帰りの飛行機のチケットは半年後だったため
「こいつ怪しい!!」ってなったわけです。
10数時間のフライト後、全く働かない頭とつたない英語で最初の試練でした…。
まあ普通にしてたら大丈夫だったんだろうけど…。

でもまあ、結論はすべてのものはなかったらなかったで
な ん と で も な る 。    …ですw
だって、物が少なく、いくらか不便であってもトイレの水がどこもかしこも流れにくくても
イギリスに戻りたいって思うんだもの…。

気が向いたら、持っていったけどやっぱり持っていってよかった選も書こうかしら。